生活習慣病予防

ローヤルゼリーの採取法って?

蜂蜜もリーヤルゼリーも同じミツバチが集めていたものですから、採り方が同じではないだろうかと思いますね。
実は出所は同じ蜂の巣ですが、作られ方は全く違い、採集の仕方も全く違います。
ローヤルゼリーは女王蜂にする為に与えられる餌で、別名を「王乳」とも言われます。
ほんのり黄色みがかった優しい象牙色で、見かけはとろりとしたクリーム状をしています。

◆ローヤルゼリーの採り方
http://www.availadvance.com/saisyunosikata.htmlにも書いてあるように女王蜂になる幼虫を入れる巣房は「王台」と呼ばれ、他の働き蜂の房とは異なります。
ローヤルゼリーを安定した量、またコストを安く流通させる為には、人工的に蜂の習性を利用し「人口王台」を蜂の巣に組み込みます。
幼虫を人口王台に入れて、48時間もしくは72時間後に人口王台を取り込み、中の幼虫を引越しさせたものがローヤルゼリーです。

ステップ1
元気な蜂が沢山活動し、花が沢山咲いている時期にします。

ステップ2
人口王台に1ミリ程度の幼虫を入れます。
その幼虫が入った人口王台を巣箱に入れます。
働き蜂は、その人口王台に入った幼虫を、女王蜂だと認識し、女王蜂を育てる為に餌(ローヤルゼリー)を与えるようになります。

ステップ3
幼虫を人口王台に入れてから決められた時間が経過した所で、人口王台を取り出します。
取り出した人口王台には、ぎっしりローヤルゼリーが貯まっています。
その中に入っている幼虫を取り除いて、ローヤルゼリーを採集します。

ステップ4
採集したローヤルゼリーを超し完成。
完成したものが生ローヤルゼリー、もしくはフリーズドライ乾燥させます。
調整タイプは乾燥させ、他の効果を持つものと組み合わせていますが、ローヤルゼリーと看板を付けれるのは、全体量の6分の1を含んだもののみと決まっています。
ローヤルゼリーが貴重な理由こちらも興味深いです。

◆生と乾燥タイプ
生タイプのものは酵素とたんぱく質がフレッシュで、熱で破壊されていませんから、ぜひ生を・生が一番とおっしゃる方におススメです。
空気に触れると酸化し劣化が進みますから、冷凍保存などをして工夫してください。
乾燥タイプは保存が簡単で劣化の心配が無く手軽に持ち運びができます。味にこだわり無く飲める為、量の増減も簡単です。
また、ローヤルゼリーを摂取してアレルギー反応が起きる場合もあるのか不安ですね。詳しくはこちらhttp://www.karlsaliter.com/arerugi.htmlをご覧ください。

このページの先頭へ