生活習慣病予防

ローヤルゼリーの飲み方は?

ローヤルゼリーは薬ではありません。健やかに過ごせるように、病気を予防する働きが有ります。

◆ローヤルゼリーとは
http://www.collegejudo.com/joo.htmlにも書いてあるように女王蜂を作るのに必要なミツバチから作られる物質です。
この栄養素をひとつの同じ条件の生物(蜂の幼虫)に生後4日から与え続けることで女王蜂になります。
この蜂は同一の条件化で生まれたもので、差はローヤルゼリーを食べ続けるか否かです。
女王蜂は通常の蜂の40倍もの寿命、役3倍のサイズに成り毎日大量の卵を産み続けます。

◆効能について
全ての生活習慣病・疲労回復・肥満・肝臓と陣臓器の活性化・自律神経のコントロール・血管を柔軟にする・脂肪コントロール・睡眠を良くする・成長ホルモンの分泌を促すなどなど
ローヤルゼリーは生命体の異常を「正常化する働き」があります。
ローヤルゼリーの副作用こちらの記事も是非ご覧ください。

種類について
生ローヤルゼリー
乾燥ローヤルゼリー
調整ローヤルゼリー

◆形状について
栄養ドリンク(生タイプの物が配合されている)
カプセル
錠剤
生ローヤルゼリーをそのまま

◆摂取方法について
常日頃から、体の調子や季節などによって増減したり、少し足りないなと思ったら増やしたりしましょう。
の一日の摂取量は人それぞれですが、生のローヤルゼリーで1g~3g(水分量67%)といわれています。
サプリメントなどの調整タイプは、含有量がどのくらいかは製品により異なります。
生タイプの量に換算して摂取せよと薦められていますが、製品の適応量を参考にして増減してください。
生命体が弱くならないように、免疫力・抵抗力を高め病気にならない予防としての働きがあります。
この栄養素は、残念なことに医薬品ではなく、具合が悪くなるなどの症状に即効で効くものでは有りません。
青汁VSローヤルゼリーについての記事も是非ご覧ください。

◆沢山飲めばバリバリ元気?
ローヤルゼリーは健康補助食品ですから、沢山飲んでも副作用が出る事は有りません。
摂取されても相応に使われないのなら勿体無いので、継続して使うことが望ましいことです。
一挙に大量摂取しても、効果は見られないでしょう。
また、ローヤルゼリーの選び方についての記事も是非ご覧ください。


このページの先頭へ