生活習慣病予防

生ローヤルゼリーってなに?

◆生ローヤルゼリーとは
人口王台から採れたばかりのローヤルゼリーで、全く加工してないものです。
生ローヤルゼリーは若いメスの働き蜂が蜂蜜や花粉を食べ、体内で分解・合成し、上顎と下顎の咽頭腺と大腮腺から女王蜂の餌として分泌したものです。
「王台」という特別な部屋に若い働き蜂が分泌し貯めた、女王蜂だけの特別食です。優しい象牙色の黄味がほんのりとしたクリーム状をしています。
大変デリケートで空気による酸化が激しく、保存に気をつけなければいけません。口に含んだときに舌にピリッと独特の酸味を感じさせ、糖分は10%ですからほんのり甘いくらいの感じです。
生ローヤルゼリーは48時間から72時間後に人口王台から採取し、ろ過し不純物を取り除いたもので、女王蜂が成長するパワーをそのまま含んでいます。
このローヤルゼリーが女王蜂を働き蜂の30倍以上の寿命をもたらし、毎日1500個以上の卵を産み続けられるパワーの元です。

◆生ローヤルゼリーの成分は?
ローヤルゼリーは全成分は水 67%、
様々なアミノ酸12.5%、
単糖 11%、
高い量の脂肪酸(デセン酸)5%
ミネラル・葉酸・植物ステロール・ある種の酵素・抗菌・抗生物質・ビタミンC
ビタミンB(パントテン酸ピリドキシン)
人間の生命に必要な9種類の必須アミノ酸と多くの栄養素が含まれています。

◆生ローヤルゼリーの取り方
ローヤルゼリーはフレッシュで成分が良いものは、舌にピリピリと刺激があり、酸化していないフレッシュな物ほど刺激が強いと感じられます。
せっかくの生のローヤルゼリーですから、熱を加えずそのまま体内に入れたいですね。
熱を加えると酵素を破壊し、糖分と一緒に摂取するとビタミンB郡が糖質を分解するために使われてしまい、脳や神経系統に回りませんから気をつけてください。
しかし、やっぱり味がどうもとおっしゃる場合は、冷たいものに混ぜてお召し上がりになることをお勧めします。
冷凍状態にしておくと劣化は防げますから、アイスクリームやシャーベットに混ぜてお召し上がりください。

このページの先頭へ