生活習慣病予防

抗酸化物質として知られるローヤルゼリー

人間の生命もローヤルゼリーも、多くの神秘が存在し、未だ全部が解明はできていません。
人間が宇宙に行けても、未だ全てのことが判っている訳では有りません。
しかし、活性酸素は血管や細胞に対しダメージを起こさせる事は臨床の結果わかっています。
ローヤルゼリーには、活性酸素を押さえ込む「抗酸化物質」を豊富に含んでいます。

◆酸化とは
活性酸素は何所にでも存在しています。
一番良く判るのが、鉄が寂びぼろぼろに成るのが「酸化」です。
動植物は収穫後、空気にさらしておくと腐敗し分解してしまいます。これも酸化です。

◆活性酸素が起こすワルサの数々
肝硬変は肝臓に溜まった鉄分が酸化し炎症を起こし、その後に硬くなります。
活性酸素は、細胞や血管をもろくさせ、老化を早めたりします。
脳における血栓や血管の破裂などの損傷を起こします。
脳は高い濃度の不飽和脂肪酸でできており、酸化ストレスに非常に弱く敏感です。
脳には血管が沢山あり、酸素と必要なブドウ糖を送っています。ローヤルゼリーは細かい血管をしなやかに保つ働きが有り、脳の酸化を防ぎます。

◆抗酸化物質を豊富に含むローヤルゼリー
体の細胞や脳の老化を起こす活性酸素の働きを止めるのが、抗酸化物質です。
ローヤルゼリーには、心身共への老化や細胞レベルでのダメージを防ぐ効果があります。
ローヤルゼリーに含有されているビタミンやアミノ酸は抗酸化作用が大変強く、体を良いコンデションに保ち、病気やストレスに対する免疫と抵抗力を強める為、健やかに病気になり難い体を作ることができます。
ローヤルゼリーを毎日取ることで、徐々に起きる細胞の老化と酸化とを防ぎ、大切な脳の働きを活性化させます。
日ごろのちょっとした風邪や疲労を起こしにくくし、一定の恒常性を持つ健康状態を維持できます。

◆健康とは
健康とは健康を意識しないでいられる状態をさします。別に何にも気にしていない、健康が欲しいと思わなくても良い状態を「健やか」と言います。
健康に成りたい、健康が欲しい、と言う状態は健康では無い状態で、心身共に既に何かが足らない状態だと言えます。

▼ローヤルゼリーについてより詳しく知りたい方はこちらのサイトを参考にご覧ください。

このページの先頭へ