生活習慣病予防

疲労回復にはローヤルゼリー

日ごろからローヤルゼリーを取っておけば、大きな疲労に成らずさらっと疲労が抜けていきます。
健康体で居る為にも、ローヤルゼリーを常用しておきたいものです。

◆疲労とは?
生命体として若い20代から30代は、少し無理をしても少し休んだり寝て起きれば、回復していました。
30代後半から40歳を迎える頃になると、そろそろ無理をすると疲労を感じるようになってきます。
例)筋肉痛
使った筋肉の菌筋が破壊され、細胞が再生強化される為にでる乳酸が、こりや痛みに成ります。
ローヤルゼリーに含まれるビタミンBは疲れの原因である乳酸を分解します。
疲れや疲労は、ホコリの様に少しづつ貯まり沈着していくタイプが有ります。
そんな年齢が上がることで度合いが高まる疲労には、ローヤルゼリーが効果的です。

◆ローヤルゼリーが疲労回復に効く理由
この物質の根本的な働きは、「恒常性」です。生命体の最も良い正常値を維持する働きがあります。
疲労とは心身共にストレスが掛かり、イメージ的には「スムーズな道がデコボコ道」になっている状態です。
ローヤルゼリーはスムーズな道に柔軟性を持たせ、多少のストレスではデコボコの穴が開かない状態にします。
ダメージを受けた部分に作用し、速やかに回復させ、ダメージを軽く押さえます。
それが免疫系と抵抗力を強め、自律神経を整え、ホルモンの分泌を促し予防として生命体のサポートをします。

◆ローヤルゼリーを効果的に使う
疲労回復に効果の有る成分を豊富にを持つローヤルゼリーですが、疲れた時に摂取するだけではあまり画期的な効果が感じられないでしょう。
ローヤルゼリーは薬ではありません。
健康補助食品だという事実が大きいのですが、大量に摂取したから一気に効果が現れるのではありません。
毎日、自分の体とコンデションに合わせて、適量を増減し摂取し長期的に続けることで、その効果が予防や症状の軽減と言う形で現れます。
健康を維持し、健康を意識しないようにできるのがローヤルゼリーです。
▼こちらの記事もローヤルゼリーについて詳しく解説されています。是非ご覧ください。

このページの先頭へ