生活習慣病予防

ローヤルゼリーと蜂蜜の違い

ローヤルゼリーとハチミツは、蜜蜂つながりで何となく同じものじゃないかとお考えの方が多いのではないでしょうか。
ここでローヤルゼリーとハチミツの違いを、少しご紹介いたします。

◆ローヤルゼリー
若い働き蜂が蜜と花粉を集め、餌にするため巣に蓄えます。
女王蜂の為に蜂は花粉を食べ腸内で吸収・再合成され頭部の咽頭腺より分泌し、王台に蓄えられたものです。
原料は花粉→腸で吸収→顎の線から分泌(女王蜂の為に)→ローヤルゼリー
糖質は10パーセント
脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルを含み餌としてバランスが良く生命維持が可能
効能 : 生活習慣病の予防・心身の恒常性を保つ働きがある

◆蜂蜜
花の蜜を胃で消化し、ブドウ糖と果糖に分解した後に、口から巣の房に戻し蓄え熟成したものが蜂蜜です。
原料は花の蜜→蜂の蜜胃で消化→巣房に蓄える→蜂蜜
糖質は78パーセント  
効能 :天然の甘味料

◆ローヤルゼリーと蜂蜜の味の違い
http://www.leggmasontennisclassic.com/hatimitu.htmlにも書いてあるように味は、ハチミツはとても甘くて天然の砂糖の代わりになる存在ですが、ローヤルゼリーの方はかなり独特な酸味が効いた味がします。
人によっては生臭い・ 苦いなどと感じられる事もあるようです。
ローヤルゼリーには、ビタミンやミネラルや脂質が豊富に含まれています。
甘いものと一緒に摂ると含有成分のビタミンB1が消耗されてしまい、同じ蜜蜂から作られたものでも残念ですが、混ぜると効果が薄れてしまいます。
〇ハチミツはその高い糖質と風味を、天然の甘味料でエネルギー源に使えます。
〇ローヤルゼリーはコレステロール値や脂肪が付きにくくするなど生活習慣病を予防したり、改善する効果があり、体の生体機能を調整する栄養補助食品として認められています。
また気になるローヤルゼリーのカロリーについての記事も是非ご覧ください。

◆蜂蜜の使い方
砂糖の変わりに、天然の純粋な甘味料として使えます。ケーキに加えて焼いたり、蜂蜜に水を混ぜて置いておくだけで蜂蜜酒になります。
蜂蜜には保湿成分があり、クレオパトラの時代からお化粧にも使われていました。

◆ローヤルゼリーの優位性
実はどんな幼虫がローヤルゼリーを食べても女王蜂になります、。
特別な血統の幼虫が女王蜂になるのではなく、この物質を与えられた幼虫は女王蜂になり、優位なサイズと長寿と産卵と言う細胞の活性化を見られます。
女王蜂は遺伝子レベルでは異ならず、特殊な栄養で優遇された結果です。
また、気になるローヤルゼリーについて詳しくはこちらhttp://ln268.com/raw.html

このページの先頭へ