生活習慣病予防

ローヤルゼリーに含まれるビタミン

http://www.westbayyc.org/bitaminn.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーに含まれるビタミンは全て水溶性で11種類と言われています。
ビタミンは、ほんの少しの量でも体に対して抜群の効果が有り、必ず外部から食事として摂取しなければ成らないものです。
また、ローヤルゼリーにはコラーゲンも含まれています。詳しくはこちらhttp://www.yoshidasoba.jp/hukumareru.html

◆ビタミンは栄養素の代謝や心身の調整、解毒・免疫・抵抗への効果と働きが有ります。
ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・パテント酸・ピオチン・ナイアシン・コリン(アセルコリン)・イノシトール・ビタミンC
ローヤルゼリーに含まれているビタミンは、人間に体に入ると大変良い効果が現れます。
女王蜂が長生きだから、人間も不老不死とは行きませんが、良い状態に維持することができます。

◆ビタミンが足りないと・・・困る
ビタミンが足りないと体に不快な症状が起き、疲労感や倦怠感が心身に感じられます。
脳と神経系統はビタミンが大変有効な影響を及ぼします。
何となく疲れてる、何もしないのに何時も疲れがたまっているなどという症状がある場合はビタミン不足が考えられます。
歯茎からの出血が止まらない、傷が治りにくい、目が疲れる、肌に艶が無く透明感が無い、
風邪を引きやすい、おならが臭い、便秘がちだなどと、どこが悪いと言い切れる症状ではない、心身への不調が現れます。

◆ローヤルゼリーのビタミンが活躍する
肥満もビタミンの不足から起きてしまう症状のひとつです。
美容を気にする美の達人たちが、良く口にするビタミン!は肌を美しくシットリさせ、肌の角質層のターンオーバーを調節し調える働きが有ります。
免疫や抵抗力をつけ、食物として取り込んだ栄養素を的確に分解し、必要な形に再合成して活用できるように計らうアレンジがスムーズに行くようになります。
あらゆるストレスに対し抵抗を持ち、自律神経の働きを強め多少のストレスをストレスと感じない心と体を作ります。
脂肪の代謝に効果が有り、肝臓に脂肪が貯まるのを防ぎ、動脈硬化などの不調に効果が有ります。
*注意*糖質の過剰摂取はビタミンB1の働きを糖質の分解で使ってしまう為、他の脳や神経に回らなくなる可能性があります。
ローヤルゼリーには、脂溶性ビタミン以外が含まれています

このページの先頭へ